タブレットを持つ作業員

縄張り意識が強い鳩はしっかりとした対策で撃退しよう

帰巣本能

女の人

鳩は季節によって住処を変えることが無く、気に入った場所にずっと留まる習性があります。その為、一度巣を作ってしまうと長期にわたって住み着いてしまいます。鳩が住み着いてしまうと、糞や羽で建物が汚れてしまい、悪臭に悩まされることになります。そうなる前にしっかりと対策をとる必要があります。

自分達で鳩対策を行なってみるのも良いですが、駆除業者など専門会社に依頼する方が安全で確実と言えます。まずは、電話やメールで調査を依頼してみましょう。事前の調査なら無料で行なってくれる業者が沢山います。調査によってどの様な鳩対策が必要になってくるか、依頼者と相談しながら見積もりを出していきます。見積もりも無料で出してくれる業者がいるので、作業費用をできるだけ安く抑えたい場合にはおすすめです。対策調査の際には、特殊なカメラで隙間の奥まで確認し、画像撮影の立ち合いを依頼者にも行なってもらいます。安いからといって確認を曖昧にしている業者への依頼は避けましょう。

調査で被害が確認できたら、見積もりを検討して契約を行ないましょう。見積もりの段階で複数の業者に依頼しても良いでしょう。その方がプランの内容な作業費用が確認できます。駆除を依頼する際には、清掃から消毒までしっかり行なってくれるか確認しましょう。さらに、劣化や破損があれば、補修も行なってくれるのか確認しましょう。一連の作業を一貫して行なってくれる業者に依頼すると作業もスムーズに進みます。